OPPO A5 ColorOSアップデート 不具合は解消しているのか?

Android

OPPO A5 2020の ColorOSにアップデートが来ていたので更新してみました。

ColorOS6 バージョンは、CPH1943EX_11_A.51 になりました。

ColorOSの不具合に変化があったのか確認してみましたが。。。

View this post on Instagram

OPPO A5

A post shared by Mobile Gadgetter (@mobile_gadgetter) on

残念ながら、管理画面を含めてアプリが操作不能になる不具合は解消されていませんでした。タッチパネルは接触を感知しているものの、ソフトウェアが上手く処理できていません。それも特定のアプリではなく、管理画面も含めた多数のアプリで、無反応あるいは暴走が起こります。
他のAndroid機種では起こっていない現象で、特定アプリにもタッチパネルにも起因しないとなると、やはりColorOSの問題とみて良いでしょう。

タッチパネルの問題ではないことは、上の動画で確認できます。タッチした部分が認識され、ショートカットからON/OFFできていることがわかります。

修理依頼しても、OPPOの見解は「問題無し」で返却されてしまう。
こういった機種が正常なものとして販売・サポートされているわけです。

タイトルとURLをコピーしました